未分類

格安スマホに変更したことによる副作用

 

お世話になっております。
auからmineoに変更して約1ヵ月が経ちました。
変更によって生じた副作用を書きたいと思います。

1.LINEを開くたびにau IDの認証画面が出る

私は、auスマートパスのアプリをほぼ使用していませんでしたが、LINEはauスマートパスからダウンロードしたものを使用していました。
auスマートパスからダウンロードしたLINEは使用時にau IDの認証がされます。

au IDがなくてもLINEを使用することはできますが、開くたびに認証画面が生じされるため煩わしいです。
この問題に関しては、Google Playから再度LINEをインストールしなおしてデータを引き継ぐことで解消できました。

2.モッピーのスマホ会員登録が出来ない

格安スマホだと、ポイントサイトの一つであるモッピーのスマホ会員登録が出来ません。
キャリアメールアドレスのみ登録可能となっているためです。
なので、モッピーの登録をPC会員登録に変更しました。

モッピーでは、スマホ会員が優遇されており、スマホ会員のほうがポイントの交換先が多かったり、最小交換ポイントが少なかったりとメリットがあるのですが、携帯会社変更のほうがメリットが大きいと考えています。

3.通信速度の低下

実際に使用してみると、速度低下を感じます。
特に昼(11:00~13:00頃)と夕方(18:00頃)の通信の遅さを感じます。
通信速度については、乗り換え前に調べた段階で遅くなることが分かっていたので、やはりという感じです。

キャリアの回線と比べると遅くなるとはいえ、個人的には不快に感じるほどの遅さではないので許容できると思っています。

終わりに

ということで、副作用を挙げてみました。
上記のように気になった点はありますが、致命的な問題はなく。というか、全く問題なく使用できています。

これで、毎月約5000円安く使用できるならもっと早く乗り換えればよかったと後悔しているくらいです。
人それぞれ重要視していることは違うと思いますが、
・キャリアメールアドレスがないと問題が生じる。
・携帯回線で大きなデータをやり取りする必要がある。
という方でなければ、乗り換えるメリットが大きいのではないかなと思います。

迷っている方には乗り換えをおすすめします。
それでは、今後ともよろしくお願いします。