日常

月が綺麗ですね

 

お世話になっております。
月がきれいですね。
これは、愛の告白でもなんでもなく、夜空に浮かぶ月を見た感想を素直に述べたものです。

というよりも、「月が綺麗ですね」って言われたら「あぁ、本当ですね」とか、「いやいや、私は満月よりも三日月がすきですね」とかなると思うんですけどね。
夏目漱石的には、月が綺麗だってことは、愛する人にしか言うはずがないってことなんですかね?
それとも、相手が察してくれるのを期待している?
私的には理解しかねるところです。

ところで、月といえば狼男ですね。(違う?)
月を見た男が狼男になる、こっちの感性は何となくわかるんですよね。
月と夜行性の狼の取り合わせはよく合いますし、どちらも不思議なパワーがありそうですし、夜ってちょっと悪いこととかできそうになる気がするし。

総合的に考えて、夜に月と狼の不思議パワーで変身して悪いことをするっていうのは受け入れやすい、秀逸な設定だなと感じるわけです。
こういうものが後世に語り継がれるわけですね。
私も何か残せたらいいなとおもいます。

そんなことはさておき、今日は月が綺麗です。
冬だと、暗くなるのが早くて、空気が乾燥していると夜空が綺麗に見えるとか言いますけど、今日は夏でそこそこ湿気があります。
まぁ、気分的な物ですかね。
毎日、何かを美しいと思えるような、豊かな生活を送りたいと思いました。

ということで、結論は金曜日の夜は気分がいいなということでした。
明日は休みです。息抜きします。
お仕事の人は頑張ってください。

それでは、今後ともよろしくお願いします。