旅行

タイ旅行の思い出(お土産について)

 

お世話になっております。
タイで買ってきたものを紹介します。
職場で配るためのものと、自分で楽しむものがあります。
お菓子は個包装かどうかが分からず、バラマキ土産にできるかどうか悩むと思います。
少しでも参考になればと思います。

今回お土産を買ったのは、王宮近くのお土産物屋(店名控えてませんでした)と、パタヤにある「セントラルフェスティバル」というショッピングモール内にある、「フードホール」というスーパー、スワンナプーム空港内のお店です。

セントラルフェスティバル パタヤ フードホールで購入したもの

プリッツ(ラーブ味)

定番のタイ土産です。
ラーブ味とトムヤムクン味があります。
私はトムヤムクンが苦手なので、ラーブ味を買いました。
ラーブとはタイのピリ辛サラダらしいです。

12袋入りの箱で売っているものを購入しました。
価格は55バーツ(約180円)と安いです。
味はピリ辛ですが癖はなく食べやすいです。
値段も安く個包装でバラマキ土産には最適と思います。

右の箱の中に左の袋が12袋入っている

 

パイナップルクッキー

美味しそうなパッケージにつられて購入しました。
パイナップル味のジャムを挟んだココナッツ風味のクッキーです。
甘いが強めで、コーヒーや紅茶によく合う一品です。
個包装ではありません。
価格は45バーツ(約150円)でした。

パイナップルクッキー

 

マンゴーケーキ

こちらもパッケージにつられて購入しました。
マンゴージャムが入ったケーキです。
こちらも、甘味が強めです。
価格は140バーツ(約470円)とほかのお土産に比べると高めです。

マンゴーケーキ 箱
マンゴーケーキ中身

 

上標油

何かはわからないけど、とりあえず買ったものです。
開けてみると、ビンの中に油が入っていました。
調べてみたら、鼻づまりや虫刺されに効果がある油のようです。
メンソールの香りで確かに鼻が通りそうです。
肌につけるとスースーします。
価格は25バーツ(約80円)です。大きいサイズもありました。

上標油

 

お土産屋で買ったもの

お香

タイといえばお香だと思います。
日本に帰ってもタイの気分に浸れます。
色々な匂いのお香がありました。
価格は線香のみで10バーツ(約35円)、香立て、キャンドルとセット(小)が25バーツ(約80円)、セット(大)が30バーツ(約100円)です。
安いので、バラマキ土産にもいいかも。

お香 キャンドルと香立てとセットもありました

 

木でできた像

木でできた像の置物です。
可愛らしいです。
1つ45バーツ(約150円)でした。

空港で買ったもの

ロイヤルプロジェクトのマカダミアナッツとクッキー

タイ王室が立ち上げたプロジェクトらしく、タイ産の農作物を使った商品を売っています。
スワンナプーム国際空港の地下1階にあります。地下鉄乗り場の近くです。

私はマカダミアナッツが好きなので買ってみました。
マカダミアナッツには、味が複数あり私は、ナチュラル、ソルト、ハニーの3つを買いました。ほかには、ピザとかありました。
クッキーは、マカダミアナッツを使ったクッキーで、ナチュラル、チョコチップ、セサミの3種類があります。
価格は、マカダミアナッツもクッキーも各85バーツ(約280円)です。
どれもかなり美味しいです。マカダミアナッツの味がしっかりしているだけでなく、味付けも濃すぎず、薄すぎずちょうどいいです。
かなりおすすめです。

マカダミアナッツ
マカダミアナッツクッキー

 

ロイヤルプロジェクトショップの近くに本が売っていたので買ってみました。
日本の観光ガイドブックとワンピースの89巻です。

タイ語なので全く分かりませんが、いい記念になると思います。
ちなみに、ワンピースは日本のものと大きな違いは見つけられておりません。
ジャンプの海賊の絵がちょっと違うくらいかな。
ワンピースは日本でも90巻が出たばかりなので、タイでもほとんど遅れなく出版されているんですかね?

価格は、ガイドブックが295バーツ(約980円)で、ワンピースが60バーツ(約200円)でした。

左がタイのワンピース 右は日本のワンピース
海賊マークがなんか違う

 

タイ語になってます。わからん。

 

日本のガイドブック 東京、京都、鎌倉、富士山等々、名所が紹介されている

以上、色々と買ってきましたが、食べ物に関してはどれも美味しいです。
お土産の食べ物は外人向けの味なのかもしれません。
食べ物以外にも、面白いお土産が多いので面白かったです。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。