ブログ収益化

ブログで収益を生むために考える②

 

前回の投稿から時間が空いてしまったが、色々と調べてみた。
まず、ブログで収益を生むためには、ブログを人に見てもらう必要がある。
見てくれる人が多ければ多いほど、収益のチャンスも増えるだろう。

どうやって集客力を高めるか?

ブログの集客力を増やすために重要なのが、検索エンジンでの検索結果が上位になること。
人が何かを調べたくて、Google等の検索エンジンで検索をした際に、まずは上位に掲載されるページを見るのは当然だと思う。
多くの人の目に触れるようになるから、多くの人が訪れるようになる。
非常にシンプルで分かりやすい。
ということで、収益を生むための一歩目として検索エンジンでの検索結果を上げることを考えようと思う。

改善をするためには、現状を把握することが肝要だと思う。
まず、現状を知る方法を調べてみた。

サイトの集客を現状把握する

どうやって現状把握するかを考えた時に気になったのは以下2点。
①現状どのくらいの人が来ているのか?
②来てくれた人は、どうやってこのサイトにたどり着いたのか?

まず、この2点を明らかにすることで、今時点の集客力と見られる投稿・見られない投稿を把握する。

<方法>
①現状どのくらいの人が来ているのか?
使用したのは「google analytics(グーグルアナリティクス)」
サイトを登録すると、日毎の来場者数を確認することができる。
訪問されたページや時間帯、セッション継続時間もわかるため、どのように読まれているかも考えられる。

②どうやってサイトにたどり着いたのか
使用したのは、「google search console(グーグルサーチコンソール)」
検索キーワードごとに、ページが検索にヒットした回数、クリックされた回数を知ることができる。
また、検索結果に表示される順番(順位)も確認できる。

結果

上記2つのツールを使って分かったことは、以下
①google analytics
・1日に来場する人数は5人~10人程度
・直帰率(1ページだけ閲覧)が高い
・閲覧されているのは、ヴェゼルのフィルタ交換のページとマレットフィンガーのページ

②google search console
・クリック数が多い検索キーワードは上位4つがヴェゼル関係
・ヴェゼルエアコンフィルタ関係の検索では、上位に表示されていることが判明
・それ以外のキーワードでは、掲載順位が低い

結果を受けて

より詳細な分析が必要だとは思うが、パッと見た感じヴェゼルのエアコンフィルタ交換の記事が謎の集客力を見せているが、その他のページはほぼ見られていないことが分かった。
閲覧されない理由は、1.検索結果の掲載順位が低い、2.サイト内でリンクが繋がらないの2点が考えられる。

当面の方向性としては、閲覧してもらえているページで収益を狙うこと、閲覧してもらえていないページを閲覧してもらうことを考えることにする。

以上。ではまた。